トップページ[発行物のご案内] 生活科学研究誌>Summary2014年度

[生活科学研究科] 生活科学研究誌

戻る
■Summary


<2014年度 生活科学研究誌>
 
<総説>生活科学としての家族臨床福祉学・試論 : 家族発達論に準拠して 畠中 宗一
幼稚園と家庭を結ぶ食育プログラムの評価 金田 直子,子安 愛,大畑 千弦,鍛冶 晃子,太田 愛美,春木 敏
血圧コントロールに関連する食生活改善施策の検討 : 平成23年奈良県民健康・栄養調査結果の分析から 岩橋(川口) 明子,小山 達也,由田 克士
大阪府内小学生の朝食摂取頻度と食行動・生活習慣との関連 辻本 洋子,奥田 豊子,小山 達也,由田 克士
中国の廉租住宅における居住者の居住実態に関する研究 : 広西省・柳州市を事例として 黄 将来
ニュータウン居住高齢者を対象に行動分析学に基づいた介入が自主運動回数に及ぼす影響 高井 逸史
<研究ノート>ポインティング操作における体性感覚情報の利用に関する基礎的研究 永井 正太郎,岡田 明,山下 久仁子
介護支援専門員による居宅サービス計画作成の実践とその関連要因 : アセスメントにおける情報把握に焦点をあてて 綾部 貴子,岡田 進一,所 道彦,白澤 政和



back number