トップページ>[生活科学研究科] 博士号取得者一覧

[生活科学研究科] 博士号取得者一覧

<分野別 学位取得者一覧>
食品栄養科学
(栄養保健学、食品栄養科学、食・健康科学、長寿社会食生活学)
居住環境学
(生活環境学、居住環境学、居住福祉工学)
人間福祉学
(生活福祉学、人間福祉学、総合福祉科学、臨床心理学、長寿社会福祉科学)
取得者からの一言

■平成27年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
05
百木 和
(モモキ チカ)
虚弱高齢者に適した栄養評価指標の探索
-
論文
04
林 眞帆
(ハヤシ マホ)
高次脳機能障害のある人を中心に据えたソーシャルワーク実践のあり方に関する研究 ―本人の力を活用した援助の検討―
生活科学
総合福祉科学
課程
03
宮崎 崇文
(ミヤザキ タカフミ)
表情の分析に基づく介護施設入居者の行為の評価 ―認知症高齢者と重度知的障がい者を対象として―
生活科学
居住環境学
課程
02
三澤 朱実
(ミサワ アケミ)
職域集団に対する食事改善を目的とした継続的介入の効果とその必要性
生活科学
食・健康科学
課程
01
皐月(村上) 太郎
(サツキ(ムラカミ) タロウ)
日本人のビオチン摂取量の推定
-
論文

このページTOPへ


■平成26年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
07
新宅 賀洋
(シンタク カヨ)
地域在住高齢者のQOL向上を目ざした食生活支援
-
論文
06
野原 留美
(ノハラ ルミ)
看護職のメンタルヘルス向上に向けた取り組みに関する研究
―「関係性のなかでの自立」に着目して―
-
論文
05
栗山 誠
(クリヤマ マコト)
図式的表現気における子ども理解に関する研究
〜描画過程に発現する視覚性・物語性・触覚性に着目して〜
-
論文
04
袁 継輝
(エン ケイキ)
Study on heat reflective building coatings as a method to mitigate hot urban environments
生活科学
居住環境学
課程
03
松本 佳也
(マツモト ヨシナリ)
関節リウマチ患者の病態と臨床栄養学的諸要因との関連性
生活科学
食・健康科学
課程
02
小宮山 恭弘
(コミヤマ ヤスヒロ)
脂肪肝に併存したBright Pancreasの病態と生活習慣との関連性に関する研究
生活科学
食・健康科学
課程
01
兪 秀娟
(ユ シュウケン)
ケアマネジメント業務における介護支援専門員の主観的時間認識に関する実証的研究
生活科学
長寿社会福祉科学
課程

このページTOPへ


■平成25年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
05
江川 克弘
(エガワ カツヒロ)
小学校教育における模倣による学習の有効性に関する研究
-
論文
04
上田 正太
(ウエダ ショウタ)
特別養護老人ホームの生活相談員が行うソーシャルワークの特性に関する研究−ケアワークとの接点からの分析−
-
論文
03
夜久 圭介
(ヤク ケイスケ)
Combined effect of sodium butyrate and
1'-acetoxychavicol acetate on phaseU detoxifying enzyme activities
生活科学
食・健康科学
課程
02
山田 信博
(ヤマダ ノブヒロ)
公営住宅の福祉的利活用に関する研究 −地域福祉拠点の展開に向けて−
生活科学
居住環境学
課程
01
廣井 いずみ
(ヒロイ イズミ)
非行少年の立ち直り支援に関する研究 −「自己疎外・家庭内疎外」と「社会的排除」からの回復過程−
生活科学
長寿社会福祉科学
課程

このページTOPへ


■平成24年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
16
塚田 由佳里
(ツカダ ユカリ)
地域拠点性を備えた学童保育所に関する研究
-
論文
15
鵜浦 直子
(ウノウラ ナオコ)
ソーシャルワーク実践における成年後見制度の活用に関する研究 −ソーシャルワークの機能強化に向けて−
-
論文
14
橋本 力
(ハシモト チカラ)
「介護支援専門員が行うアセスメントにおけるインフォーマル・サポートの情報把握に関する研究」
-
論文
13
橋本 真紀
(ハシモト マキ)
地域を基盤とした子育て支援の専門的機能に関する研究 −「地域子育て支援拠点事業」に焦点をあてて−
生活科学
総合福祉科学
課程
12
 尚海
(テイ ショウカイ)
介護職員による認知症高齢者の行動・心理症状(BPSD)を改善するための支援およびその質を高める要因に関する研究
生活科学
総合福祉科学
課程
11
高橋 隆宜
(タカハシ タカヨシ)
高齢者の歩行における左右動揺に関する研究
生活科学
居住福祉工学
課程
10
森中 知子
(モリナカ トモコ)
International comparison of three factors related to variation in body fat percentage between Japanese, Polish and Thai subjects:fasting respiratory quotient, daily physical activity and food consumption pattern
生活科学
長寿社会食生活学
課程
09
小村 智美
(コムラ トモミ)
Caenorhabditis elegans(線虫)におけるビフィズス菌の抗老化作用とその機構
生活科学
長寿社会食生活学
課程
08
王 麗麗
(オウ レイレイ)
Molecular epidemiological analyses on the source and diarrheagenicity of atypical enteropathogenic Escherichia coli
生活科学
長寿社会食生活学
課程
07
林 史和
(ハヤシ フミカズ)
慢性肝疾患患者における栄養状態と生活習慣の評価
生活科学
食・健康科学
課程
06
坂本 達昭
(サカモト タツアキ)
小学校における食育推進−教科学習における食に関する指導の方法と普及−
生活科学
食・健康科学
課程
05
門永 朋子
(カドナガ トモコ)
児童養護施設入所児のリスクとレジリエンスの視座に関する研究
生活科学
総合福祉科学
課程
04
増田 和高
(マスダ カズタカ)
ケアマネジメントにおけるケースアドボカシーに着目したサービス調整に関する研究
-
論文
03
大嶋 智子
(オオシマ トモコ)
健康食品の安全性評価のための新たな高性能微量分析法に関する研究
-
論文
02
菊田 千景
(キクタ チカゲ)
各種澱粉の理化学的・構造的性質ならびに澱粉質食品の調理科学的性質
-
論文
01
善積 京子
(ヨシズミ キョウコ)
スウェーデンの家族変容と家族政策についての研究 ―養育訴訟における「子どもの最前」を焦点にして―
-
論文

このページTOPへ


■平成23年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
09
畑 亮輔
(ハタ リョウスケ)
介護支援専門員による家族介護者支援に関する研究
-
論文
08
栗本 康代
(クリモト ヤスヨ)
寛政度内裏の設計過程に関する史的研究
-
論文
07
大上 直樹
(オオウエ ナオキ)
歴史的建造物に於ける軒規矩術に関する研究
-
論文
06
橋本 有理子
(ハシモト ユリコ)
家族的役割が高齢期の精神的健康に与える影響に関する実証的研究  ―「主体として生きる高齢者」の視点から―
-
論文
05
増田 亜樹
(マスダ アキ)
公立歴史博物館の常設展示の展開に関する研究
生活科学
居住環境学
課程
04
阪本 清美
(サカモト キヨミ)
TV視聴における視覚疲労および感情状態推定に関する研究
生活科学
居住環境学
課程
03
吉内 佐和子
(ヨシウチ サワコ)
IT機器とユビキタスネットワークを活用した栄養指導・生活習慣改善プログラムに関する研究
生活科学
食・健康科学
課程
02
平井 正三郎
(ヒライ ショウザブロウ)
ヒューマンサービスワーカーのメンタルヘルスを規定する諸要因に関する研究 ―教師といのちの電話相談員を中心に―
生活科学
長寿社会福祉科学
課程
01
川村 千恵子
(カワムラ チエコ)
乳幼児を持つ母親のウェルビーイングに関する実証的研究
生活科学
長寿社会福祉科学
課程

このページTOPへ


■平成22年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
05
廣田 直子
(ヒロタ ナオコ)
Effects of Light and Postprandial Posture on Digestion and Absorption of Dietary Carbohydrates in Humans
(人における食事性糖質の消化・吸収に及ぼす光と姿勢の影響)
-
論文
04
有川 健太郎
(アリカワ ケンタロウ)
非線毛性接着因子(Afa)遺伝子を保有する分散接着性大腸菌の下痢原性に関する疫学的・細菌学的研究
―腸粘膜上皮細胞に対する炎症性サイトカイン産生誘導とその機構に着目して―
-
論文
03
東 鋭明
(アヅマ トシアキ)
ショウガ科植物Kaempferia parvifloraに含まれる成分の構造とa-グルコシダーゼ阻害活性および抗変異原性
-
課程
02
神部 智司
(カンベ サトシ)
特別養護老人ホーム入居者の満足度評価に関する研究
−施設サービスに対する領域別満足度と総合的満足度の関連に着目して−
-
課程
01
佐藤 由美
(サトウ ユミ)

住宅と福祉の連携による高齢者居住政策の形成と展開
−地域の居住要求をもとに−

-
課程

このページTOPへ


■平成21年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
14
樋口 雅俊
(ヒグチ マサトシ)
健常日本人の身体機能多項目計測に基づく関節トルク特性に関する研究 −人間中心設計への応用を考慮した性差・世代差の検討−
-
論文
13
丁 英姫
(ジョン ヨンヒ)
Molecular cloning and physiological characterization of mammalian low-density lipoprotein receptor-related protein 10 and cellular retinoic acid binding protein genes
哺乳動物の低密度リポ蛋白質受容体ファミリーLRP10遺伝子と細胞内レチノイン酸結合蛋白質CRABP遺伝子のクローニングと機能解析
-
論文
12
和田 幸子
(ワダ ユキコ)
わらべうたを用いた障害児保育の実践的理論構築の試み
-
課程
11
志垣 智子
(シガキ トモコ)
救急活動記録に基づく日常・非日常被害の発生特性に関する研究
−大阪・神戸地区を事例として−
(A Characteristics of Daily to Non-daily Disease and Casualty Based on Emergency Ambulance Service Records -Case Study in Osaka and Kobe Districts -)
-
課程
10
與那嶺 司
(ヨナミネ ツカサ)
生活施設における知的障害のある人の自己決定とその関連要因に関する研究
−担当支援職員に対する調査をもとに−
-
課程
09
竹本 与志人
(タケモト ヨシヒト)
血液透析患者における精神的健康低下の発生モデルに関する研究
−家族機能に対する認知的評価と血液透析患者の精神的健康および主介護者の療養継続困難感との関連に着目して−
-
課程
08
呂 思強
(ロ シキョウ)
中国の熱負荷計算用標準年気象データとその応用に関する研究
-
課程
07
徐 聖輝
(ジョ セイキ)
Application and mechanisms of the anticancer effects of 1’-acetoxychavicol acetate in tumor cells
(ガン細胞における1’-acetoxychavicol acetateの抗ガン作用機序とその応用について)
-
課程
06
趙 
(チョウ ミンジョン)
建築系・住居系分野における仕事と生活からみた男女共同参画に関する研究
A Study on the Gender Equality in the field of Architecture and Housing from the Viewpoint of the Work and Life
-
論文
05
上西園 武良
(カミニシゾノ タケヨシ)
感覚要求性能を満たす設計値導出のための物理変換モデルの構築に関する研究
−生活機器の開発効率向上のための設計手法の提案−
-
課程
04
笠原 幸子
(カサハラ サチコ)
ケアワーカーが行うアセスメントの特徴に関する研究
−要介護高齢者をホリスティックに理解することに焦点をあてて−
Study on Characteristics of Assessment by Care Workers
:Holistic Approach for Frail Elderly
-
論文
03
樽井 康彦
(タルイ ヤスヒコ)
知的障害者ケアにおける脱施設化志向の現状と課題に関する研究
―知的障害者施設の職員と施設長の意識に焦点をあてて―
-
論文
02
太田 啓子
(オオタ ケイコ)
「軽度」身体障害者の生活障害にみる障害観の変容に関する研究
−資格取得者を中心とした肢体不自由者へのライフストーリー・インタビューを通して−
-
課程
01
井上 照美
(イノウエ テルミ)

知的障害者入所更生施設における地域移行を支援する施設職員の実践活動に関する研究

-
課程

このページTOPへ


■平成20年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
07
戸嶋 ひろ野
(トシマ ヒロノ)
腸管出血性大腸菌O157に対するコリシン産生性腸内細菌の影響に関する疫学的・細菌学的研究
-
課程
06
菊池 卓郎
(キクチ タクロウ)
天空分布と相互反射を考慮した居住空間の光環境と温熱環境の統合的な解析評価手法に関する研究
-
課程
05
Robert YAWADIO NSIMBA
(ロベルト ヤワディオ ンシンバ)
Screening and Evaluation of Antioxidative Compounds from Chenopodium quinoa Willd. and Amaranthus spp. and Their Collagenase Inhibitory Effectiveness (キノアおよびアマランサス種子からの抗酸化物質の検索と評価およびコラゲナーゼ阻害効果)
-
課程
04
黄 雪丹
(コウ セッタン)
Mechanism of the growth inhibitory effects of Zizyphus jujube and green tea extracts in human hepatoma cells (なつめ抽出物と緑茶抽出物のヒト肝ガン細胞増殖抑制作用とその作用 メカニズムについて)
-
課程
03
青山 佐喜子
(アオヤマ サキコ)
ネギ属野菜類の抗酸化活性と血圧上昇抑制効果に関する研究
-
課程
02
高井 逸史
(タカイ イツシ)
要介護高齢者における日常生活事故予防支援のあり方に関する研究
(A Study on Support of Daily Accident Prevention for Frail Elderly)
-
論文
01
久村 文恵
(ヒサムラ フミエ)

免疫抑制剤によって誘導される腎細胞傷害に対する緑茶抽出物の保護効果とそのメカニズム

-
論文

このページTOPへ


■平成19年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
09
加藤 悠介
(カトウ ユウスケ)
高齢者施設における居場所づくりに関する環境行動学的研究
-
論文
08
金 保叔
(キム ボスク)
Rheological and related properties of polysaccharides and the application in food and health (多糖類のレオロジー及び関連特性と食・健康における応用)
生活科学
食・健康科学
課程
07
桜井 智恵子
(サクライ チエコ)
家庭の教育責任の重視に関する構築過程
−教育関心の焦点化から家庭主義の普及へ−
-
論文
06
乗鞍 敏夫
(ノリクラ トシオ)
Food constituents and their mechanistic activity in the prevention of liver disorders (肝疾患を予防する食品成分の検索とその作用機構について)
生活科学
食・健康科学
課程
05
深田 智恵子
(フカダ チエコ)
近世京都の鴨東地域における居住地の展開と町家に関する史的研究
-
論文
04
尾立 純子
(オダチ ジュンコ)
現代の食生活におけるミネラル摂取状況とその問題に関する研究
―生活習慣病の予防に対する亜鉛の重要性―
-
論文
03
林 暁淵
(イム ヒョヨン)
大都市独居高齢者における子どもとのサポート授受パターンと生活満足度の関連に関する研究
生活科学
長寿社会福祉科学
課程
02
廣瀬 美千代
(ヒロセ ミチヨ)
家族介護者の「認知的介護評価」の肯定・否定両側面に関する研究
生活科学
総合福祉科学
課程
01
亀谷 小枝
(カメタニ サエダ)
Mechanism of the growth inhibitory effect of cape aloe extract in Ehrlich ascites tumor cells and search for the active constituents in the extract  (ケープアロエのエールリッヒ腹水ガン細胞に対する増殖抑制効果のメカニズムとその活性成分の探索)
生活科学
食・健康科学
課程

このページTOPへ

■平成18年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
08
楊 開宇
(ヨウ カイウ)
社会主義市場経済体制における中国の医療保険制度の変容と発展
―経済体制改革をめぐる公的医療保険政策の歴史的展開と改革のための論点整理と方向―
生活科学
総合福祉科学
課程
07
今村 顕
(イマムラ サトシ)
・アンカーポイントからみた高齢者施設の空間のわかりやすさ評価に関する研究
生活科学
居住福祉工学
課程
06
大久保 克子
(オオクボ カツコ)
富裕化の中の生活問題
―消費生活様式のパラダイム転換に向けて―
生活科学
総合福祉科学
課程
05
蘇 珍伊
(ソ チンイ)
特別養護老人ホームにおける介護職員の仕事での有能感に関する研究
-
課程
04
木村 直子
(キムラ ナオコ)
「子どものウェルビーイング」に関する実証的研究
―中学生を対象とした調査を用いて―
生活科学
長寿社会食生活学
課程
03
津村 有紀
(ツムラ ユキ)
Comparative study of dietary life and seasonal variation in gastrointestinal activity between the elderly and the young
(消化管活動の季節変動並びに食生活についての高齢者と若年者の比較研究)
生活科学
長寿社会食生活学
課程
02
岡本 秀明
(オカモト ヒデアキ)
高齢者の社会活動に対するフェルト・ニーズ(felt needs)の充足状況
―社会活動への参加意向に着目して
-
論文
01
Meraz,Ismail Mustafa
(メラージュ)
Afa/Dr遺伝子を保有しない分散接着性大腸菌の病因学的意義に関する疫学的研究
生活科学
食・健康科学
課程

このページTOPへ

■平成17年度 博士号取得者の紹介
 
氏名(ルビ)
論文名
専攻コース
区分
07
鳥海 直美
(トリウミ ナオミ)
ホームヘルプサービスにおけるコーディネーターの機能と役割に関する研究   ―サービス提供責任者の実践に焦点をあてて―
(A Study on Functions and Roles of Coordinator in Home-help-service −Focus on Practice of Chief Helper−)
生活科学
長寿社会福祉科学
課程
06
辻 壽一
(ツジ トシカズ)
公営住宅リノベーションに関する基礎的研究
―エレベーター設置を中心に―
(A Basic Study on Renovation for Public Housing −Focusing on the Elevator Installation−)
生活科学
居住環境学
課程
05
板野(中村)寛海
(イタノ(ナカムラ)ヒロミ)
細菌性食中毒の原因究明と汚染源探索への分子生物学的手法の適用に関する研究
―Clostridium perfringens による食中毒の原因究明と水産加工品のListeria monocytogenes汚染源探索への分子生物学的手法の応用―
生活科学
食・健康科学
課程
04
井奥 加奈
(イオク カナ)
野菜に含まれるフラボノイド配糖体を中心とした機能性成分の調理過程における含有量変化と消化・吸収過程における挙動
-
論文
03
諸井 孝文
(モロイ タカフミ)
被害統計資料に基づく1923年関東地震の震度分布と被害特性
(Seismic intensity and damage characteristics during the 1923 Kanto earthquake based on re-evaluation of the damage statistics)
-
論文
02
福井 貞亮
(フクイ サダアキ)
要援護在宅高齢者の生活課題に関する研究:高齢者本人の視点に基づく生活課題の構成内容とそれに関連する個人及び環境要因に焦点をあてて
生活科学
長寿社会福祉科学
課程
01
長濱 輝代
(ナガハマ テルヨ)
母親の産後うつに対する臨床心理的援助
―新生児集中治療室における臨床心理的援助モデルの構築―
-
論文

このページTOPへ

back number