トップページ[生活科学研究科] 博士学位の取得>論文博士の学位論文審査

[生活科学研究科] 博士学位の取得

論文博士の学位論文審査の手続き

手  順 内  容 作 成 書 類
1.申請準備 意思表示
書類提出
【申請者】学位論文予備審査申請書、学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨、申請理由書
2.分野内事前審査 専門分野における、論文内容等のヒアリング・回覧 (上記書類)
3.予備審査委員会発足 予備審査委員選出 (上記書類)
4.予備審査委員会 学位申請適格性の調査 (上記書類)
5.申請適格性判定 報告に基づき申請者の適格性を審議、承認 【予備審査委員会】適格性についての報告書
6.申  請 学位申請論文・書類の提出(提出資格確認/紹介教員の承認を得る) 【申請者】学位申請書、学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨、学位審査手数料 等
7.審査委員会発足 提出者の適格性確認
論文受理の可否決定
審査委員選出
上記のうち、学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
8.審  査 主査互選・運営方針
学位論文の審査及び試験
学力試験
【事務室】審査実施の決裁
9.中間報告
  (審査の中途)
研究科教授会へ中間報告
公聴会日程報告
学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
10.公聴会   【審査委員会(主査)】公聴会の案内
11.最終報告
  学位授与判定
研究科教授会へ最終報告
審査委員会最終報告に基づき審議
学位授与の可否投票・決定
学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
【審査委員会】論文審査の結果の要旨、試験の結果の要旨、学力の確認の結果の要旨
12.内  申   【事務室】決裁・内申書
13.学位授与 学位記授与(不授与通知) 学位記(通知書)
14.学報用要旨提出   【申請者】学報用論文要旨
【主査】学報用審査要旨
15.学位論文提出   【申請者】学位論文(製本)


退学後1年以内に博士の学位の授与を申請した場合

手  順 内  容 作 成 者 ・ 提 出 書 類
1.申請準備 意思表示
書類提出
【申請者】学位論文予備審査申請書、学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨、(申請理由書)等
2.分野内事前審査 専門分野における、論文内容等のヒアリング・回覧
予備審査の省略について
(上記書類)
3.申  請 学位論文・書類の提出(提出資格確認/紹介教員の承認を得る) 【申請者】学位申請書、学位論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨、(申請理由書)等
4.予備審査委員会の省略
審査委員会の発足
適格性報告(紹介教員)
提出者の適格性確認
論文受理の可否決定
審査委員選出
上記のうち、学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
5.審  査 主査互選・運営方針
学位論文の審査及び試験
学力試験(省略することが出来る)
【事務室】審査実施の決裁
6.中間報告
  (審査の中途)
研究科教授会へ中間報告
公聴会日程報告
学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
7.公聴会   【審査委員会(主査)】
公聴会の案内
8.最終報告
  学位授与判定
研究科教授会へ最終報告
学力試験の省略について報告(学力試験を省略した場合)
審査委員会最終報告に基づき審議
学位授与の可否投票・決定
学位申請論文、履歴書、論文目録、論文内容の要旨
【審査委員会】論文審査の結果の要旨、試験の結果の要旨、学力確認の結果の要旨(省略した場合は不要)
9.内  申   【事務室】決裁・内申書
10.学位授与 学位記授与(不授与通知) 学位記(通知書)
11.学報用要旨提出 学位授与後1ヶ月以内 【申請者】学報用論文要旨
【主査】学報用審査要旨
12.学位論文提出 学位授与後1ヶ月以内 【申請者】学位論文(製本)


back number